男塾に女塾


ここしばらく、守りの体制に入っている自分がいる。。。
人には「迷わず行けよ!」と言いながら、進んでいいものか自分が迷っている・・・
今に満足できないのであれば、ぬるま湯の中にいないで進まなきゃいけないし、変わらなきゃいけない。

結婚もそう。
結婚する意志があり、結婚できる人なのに、何年も結婚しないでいるのには訳がある。
8年も婚活支援の活動を行ってきて、いろんな方達を見てきて、
ほんの数パーセントの人達には「出会いがない」という理由が当てはまったとしても、ほとんどの人は「出会いがない」が本当の原因ではないと、自信を持って言えるようになった。。。

じゃぁ何が問題なのか??
以下のいずれかに該当するからだと思う。

・結婚したいという意志が偽物
・ぬるま湯から抜け出せない
・変えられない

結婚したいという意志が偽物の場合は、結婚しなくていいと思う。

でも、もし意志が本物ならば、どうにかしないと、たぶん皆様ずっと今のまま変わらず50歳60歳へとまっしぐらだ・・・
その頃には、親や兄弟もいなくなっているかもしれないし、親の介護で仕事を辞めなきゃならなくなっているかもしれない。
身体は確実に老いていき、だんだんと無理がきかなくなってくる。
そして、いつも一人の晩御飯・・・

ほんの少し、見る角度を変えるだけで、幸せはすぐそこにある!
その為に、男塾&女塾が必要かな。。と思い始めた。

50代・60代の中高年を支援したくて起ち上げたNPO法人ビクトリーラン。
ビクトリーランでは、中高年のマンパワーを活かして、社会貢献をしたいという目的もある。
自分の人生に奇跡を起こした中高年の皆様を講師として、「結婚する人」に育てる塾を企画してみようと思う。

頑張れみんな!!
頑張れ私!!

輝く未来へ前進しよう!!

スポンサーリンク