自分と合う人とは


それにしても、世の中にはやっぱりいろんな人がいる。
イベント行ったり、まじコン.comを通していろんな方々と接していると、顕著にいろんな事に気が付く。。
イベント向きの人とそうじゃない人、品定めに来ている人、本気モードで来ている人、そしてその人の人柄なんかも・・・

まじコン.comではイベントの際に、カップリングはしない。
けれども、行政が絡むイベントの場合は、必ずカップリングをして、何組カップルが成立したかを報告しなかればならない。
そんな時しかやらない、たまにするカップリングでも、毎回「おまえもかっ!!」と怒りたくなるのが、必ず男性も女性も若々しくて(もしくは本当に年齢が若い)外見が素敵な人に申込みが集中している事実。。
これは、話す話さないとか、コミュニケーションが・・・とか関係なく、なんだかんだ言っても、結局イベントでは外見重視の人が多いのかな。。と思う。

自分と合う人=タイプの人の方程式は成り立たない。
タイプの人は、ほとんどの人が例外なく外見がタイプならタイプの人になる。
自分と合う人は、フィーリングというか頭じゃなくて、心が何かを感じるはず。

40歳を過ぎた大人のみんなが、チャンスを逃さない為には、
待たないこと!(待ってても、誰もこない)
勘違いしないこと!(タイプと合う人は違う)

そして幸せを掴む為には、
男性は選ばれる男になること!
女性は自分のフィーリングを信じて勘違いはしないこと!

友達作りが目的なのか、品定めが目的なのか・・・
とにかくもっと良い人なんて、出てこない。
決める時はさっさと決めないと、チャンスの神様は前髪しかないから逃げていくはずだ。。

スポンサーリンク