永ちゃん!私に勇気を!!!

永ちゃん!私に勇気を!!!

4月になりました・・・

娘の入園準備、私の収入源である非常勤の新たな学校勤務の手続きやら時間割調整、昨年8月に中高年の婚活支援を行いたくて起ち上げたNPO法人ビクトリーランの事業報告書、そして活動計画書の作成と諸々の手続きがやっと終わり、やっとやっとこれから昨年全力を注いだ「NIIGATA酒縁プロジェクト」の今後の活動計画に着手できる所まで来ました
もちろん、娘の入園準備で一番時間がかかりそうな「名前つけ」の作業はまだこれからです。(;^ω^)

何か新しい事をしようとする時ってすごく勇気がいるな・・・と最近つくづく感じています。
みんなを巻き込む分、成功させなきゃ、失敗できないと変なプレッシャーがあります。

先日、私の同級生に会ってきました。
彼女はもうすでに夫婦でセミリタイアしていて、今の彼女の仕事は、ある会の理事としてのボランティア業務。
ご主人はこれから第二の人生へ向けて、初の会社勤務にトライ!
会社勤務とはいえ、仕事の内容はめちゃくちゃ楽しそう。。。
他人がみたら羨ましと思える生活(人生)を手にいれている人と、そうじゃない人の違いは何か???

たぶん、やったかやらないかの違いだと思います。
結婚した相手とか、性格とか、顔とか、実家がお金持ちとか、学歴なんかも関係なく、その本人がどこまでやったかだと・・・

今リタイアしている彼女は、今までどれだけ、不安や悔しさで泣いてきたか・・・
それでも尻込みせずに、前に進んできた。
もちろん、一緒に歩いてくれるご主人がいたらからだとも思いますが、そんな大変な時には小さな娘を抱えてました。
その娘も今は国立の一流大学の学生です。
あえて一流の私立ではなく「国立」を選んだ理由も納得できました。(もちろん学費の問題ではなく・・・)

何もしなければ何も変わらない。
世の中には今の環境(状況)をあえて変えたくない人もたくさんいます。
たぶん、自分では変えたいと思っているように感じていても、実は変わりたくない人の方が多いだろうし、変化を歓迎しない人が大半なんだろうな・・・と思います。

私はこのまま変わらない状況は絶対に嫌だから、何かをしなければいけない。
でも最近、弱気になっている自分がいるのもわかる。。
だから「永ちゃん!私に勇気をください!!!」

きっと結婚も同じだと思います。
何度も何度も何度も何度も言うけれど、行動よりもまずは、本気で結婚したいのかどうか自分の意志を確認することからがスタートだと・・・

結婚したら、確実に今の自由気ままな一人の生活よりは居心地が悪くなるのに、それでも結婚したいと思いますか?
それでも結婚したい一番の理由はなんなのか???
したいのか、したくないのかぐらいは簡単に答えが出せるはず。

結婚したい理由が「金・介護・老後」に関わるものならば、それを確実に満たしてくれる相手を探せばいいだけで、あとはその人に選んでもらえるよう自分も魅力的になればいいだけ・・・

自分が求めるような人達がいる場所へ行くこと。
そしてその人から選んでもらえるような自分になること。

変わる勇気と行動する勇気。

永ちゃん!みんなにも勇気を!!!