決める時は決めなきゃ!

NO IMAGE

結婚までのプロセス。。
パートナーと出会う→決断して交際する→結婚を決断する→ご両親等にご挨拶→結婚生活スタート・・・
上記は、ざっと思いついた結婚までのの最低限必要なプロセスかな?
この中に「決断」する過程が2か所もある。。
まじコン世代は付き合う=結婚を意識してだろうから、交際期間によほど何かが起こらない限りは、付き合う事を決断したら「結婚」へと進んで行くはず。。

どんなに周りから羨ましがられたり、「絶対大丈夫だよ!」と太鼓判を押されたとしても、100%安心安全、確実に幸せが保障された未来なんて、世の中にはひとつも存在しない。

1時間後だってどうなるかわからないのが今生きているこの世界・・・
暗闇の道へ一歩踏み出す勇気と、自分の決断に自分で責任を持つ勇気と、自分が選んだ道を信じる勇気を持って、どこかで決断していかなければ、今と何も変わらないまま。。

この決断力ってとっても大事だと思う。
結婚するかしないかの決断だけではなく、変わる事への決断、信念を貫く決断などなど、たくさんの決断があると思う。

決断できない人が「決断する!」為には何が必要なのか?

なんで結婚したいのか?どんな人とじゃなく、どんな結婚生活を送りたいのか?
自分求めているのものは何なのか?を明確にして、他人の声じゃなくて自分の声をしっかり聞く事。
そしてぬるま湯から出て危機感を持つ事。
それでも決断できなかったら、同じように婚活している友人じゃなくて、すでに結婚している「結婚」とはどんなものなのか現実と理想の違いをよく知っている方に背中を押してもらったらいい。

結婚だけではなく、どんな場面でも、自分で選んだ道は、間違った方向を選んだ訳ではなく、自分にとって通る必要がある道を選んだはず。。
安心して、暗闇に一歩踏み出してみれば、それはそれで道がちゃんと見えてくる。

またアントニオ猪木の引退試合で聞いた「道」の話になっているけれど、大丈夫!必ずうまく行くはず!
信じた道を進んで行こう!!ヽ(^o^)丿

迷わず行けよ!行けばわかるさ!!